フォトフェイシャルでのにきび治療のメリット

フォトフェイシャルは、にきびの治療に効果があると言われています。フォトフェイシャルでにきび治療をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。フォトフェイシャルのメリットはなんといっても、にきび跡の治療をした際の肌への負担が少ないことです。効果は期待できても肌への負荷が大きいレーザーと違って、マイルドな刺激で施術が行われます。フォトフェイシャルの光は、肌の問題のない部分には影響を与えません。肌トラブルが起きている箇所にだけ、フォトフェイシャルの光は反応します。にきび跡の治療以外にも、フォトフェイシャルは効果を発揮します。毛穴の緩みを引き締めたい、皮膚のたるみを改善したいといった数々の皮膚のトラブルを、にきび治療と並行してできることも嬉しいところです。反対に、にきび跡だけを直したいなどの部分的な治療にも対応することも可能なので、肌への負担はかなり軽くなります。フォトフェイシャルは治療時間が短いこともメリットです。顔全体で10~30分程度だといいます。施術が終わった時に、レーザーを使う時のように肌を休ませる必要がないため、そのまま化粧をすることができます。肌質によっては、施術後に患部が赤くなることがありますが、痛みや副作用の心配もなく、傷が残るようなこともありません。顔に残るにきび跡が気になる人や、にきびの治療をしたいという人は、フォトフェイシャルを利用してはどうでしょう。

Contacts:
Posted by: kent102 on